3TRIKE (5).jpg
​scroll

送り迎えに便利な、電動トライク
ラヴィータ

日常でパワフルに乗れる電動トライク『ラヴィータ』は、坂もグングン登れるよう高出力モーターを搭載。パワフルでストレスのない走りが特徴です。また、大人が座れる後部座席を確保しているため、3人でお出かけもできます。

products_LAVITA_yellow-1
products_LAVITA_yellow-1

press to zoom
products_LAVITA_red_2
products_LAVITA_red_2

press to zoom
LAVITA_back
LAVITA_back

press to zoom
products_LAVITA_yellow-1
products_LAVITA_yellow-1

press to zoom
1/6

ニュースや、新聞等でも話題になっている

屋根付きの3人乗れる電動トライクラヴィータ(LAVITA)

電動カーの開発、販売と普及に尽力してきた株式会社アクセスの、騒音、排気ガスの出ない電動トライクです。

性能、パワー、スピート、安心安全をモットーに幅広い世代に人気です。

当店は販売登録しています。お気軽にお問合せください。

 

​特徴

 
about15.jpg

パワフルな走行

約15°の急坂も登れます。(国道の傾斜:最大約6.8°立体駐車場のスロープ:最大約9.6°)

05.jpg

安心のメーカー保証

通常の利用内で故障した場合、モーター・コントローラー3年、その他機能部品1年、バッテリー6ヶ月を無料で保証します。

13.jpg

広々とした後部座席

大人がゆったり座れる後部座席。3人でお出かけもできます。チャイルドシートも装着できます。

06.jpg

ナンバー取得が簡単

お近くの陸運局に届出し取得してください。(自賠責保険加入必須)

12.jpg

幅約1mのコンパクトサイズ

駐車スペースをとらないので便利。狭い道も楽に通れます。
一般的な軽自動車 全幅1,475mm 全高1,660mm
ラヴィータ 全幅1,020mm 全高1,600mm

04.jpg

経済的

満充電までにかかる電気代は約65円。約130円(ガソリン1L相当額)で約120km走行可能。
※1kWhあたりの電気代(円)(税込)=19.88円(東京電力) ※車両の使用状況にもよりますが、約1年のご使用で航続距離は約10%減少します。

14.jpg

車検・車庫証明不要、ヘルメット不要

側車付き軽二輪なので、車検・車庫証明が不要でヘルメットも不要です。ただし普通自動車免許が必要となります。

​装備

equipment07-1.jpg
equipment05.jpg
equipment09.jpg
soubi_tokotokoace02.jpg
equipment06.jpg
equipment10-1.jpg
soubi_lavita-1.jpg
equipment07-1.jpg
equipment04.jpg
equipment08.jpg

​オプション装備

lavita_option1.jpg

シートベルト
(後部座席用2個)
¥13,750(税込)

lavita_option2.jpg

後部レインカバー
¥40,000(税込)

lavita_option3.jpg

ドライブレコーダー
¥15,000(税込)

lavita_option5.jpg

店舗名・ロゴ等の
カッティングシート制作
(別途見積)

諸元

航続距離

60km※2

最大速度

42km/h※1

充電時間

約4~6時間※4

登坂角度

約15°※5

車両重量(バッテリー含む)

251kg

全長

2,130mm

全幅

1,020mm

全高

1,600mm

定格出力

2,000W

最大出力

4,000W

ブレーキ

前後輪:油圧ディスク式

ブレーキ形式後輪

ダブルディスク

タイヤサイズ

前輪:130/60-13, 後輪:135/70-12

最大積載量

225kg

定員

3名

バッテリー電圧 / 容量

72V40Ah

電気代

満充電まで約65円

※1 平坦路無風時、乗車重量60kgで測定。
※2 外気温20℃ 平坦路無風時 時速30km 乗車重量60kgで測定。
※3 バッテリーの充電環境や乗車重量により大きく変動しますので、バッテリー寿命を保証するものではありません。
※4 電圧最低値から最高値になるまでの所要時間。
※5 ・1人乗車で坂道発進できる角度。3人乗車の場合は9°が限界です。(乗車体重60kgで測定)
・平たん路から助走をつけて登ればより角度のある坂道を登ることができますが、基本的に弊社の電動車両は、約9°の坂を登れる(連続走行できる)ように設計されており、約9°を超える急な坂道(下りも含む)をアクセル全開かつ無停止で連続走行するとモーター及びコントローラーに大きな負荷がかかり製品寿命を短くする危険性がありますのでご注意ください。

tel.png

ご質問など、お気軽にお問い合わせください

営業時間/9:00〜19:00

mail.png

メールでのご質問などは
下記フォームよりお問い合わせ下さい。